NEWS

2020.08.25 FEATURE

病院に胡蝶蘭を贈るときは?

この暑い中、健康診断に行ったんじゃが、
体重が一年前より10kgも増えてしもーたよ。
完全にテレワーク太りじゃな。
しかし、最近のクリニックは本当に綺麗で居心地も良かったぞい。昔は・・・
まあいいか。さて、こういった病院の開院祝などでも胡蝶蘭は、よく利用されとりますが、いくつか注意事項がござります。
実は、胡蝶蘭にもアレルギーがあります。
「花粉症あるから胡蝶蘭が怖い!」って思う人もいるかもしれんが、胡蝶蘭は風媒花(風の力を借りて花粉を飛ばす花)ではなく虫の力で花粉を広げていく花なので花粉症を発症することはないそうじゃ。なので、何か1つ花粉症のアレルギーを持っている人に対しての連鎖反応の心配はないんじゃと。
ただ、胡蝶蘭はなかでも花粉が少ない花なんじゃが、アレルギー症状が出ないというわけではないじゃのー
胡蝶蘭が近くにあると、クシャミや鼻水、頭痛を起こす人もたまにいるんじゃ。よくある傾向としては、ユリの花のアレルギーを持っている人が胡蝶蘭でも発症するというケースがあるそうです。すっごい、稀なんじゃが気を付けたいのー。
まあこういった訳で、アレルギー関連の病院、つまり耳鼻咽喉科なんかは、レルギー耐性が低い患者さんがいる可能性あるので避けた方が良いかも。
ただ、どーしても胡蝶蘭を贈りたいって人は、アーティフィシャルフラワーもあります。・・・いわゆる造花じゃ。
気が付いとるかもしれんが、さっき貼り付けた胡蝶蘭は、造花なんよ。オーダーメイドなんでちょっと時間がかかるんじゃが、弊社でもやっとるんでご用の際は相談してくだされ。
今日はこの辺かな。
じゃあまたのー
花村のりお。