クリスマス

世界のさまざまな国でお祝いがされていますが、クリスマスとは、元々はイエス・キリストの降誕(誕生)を祝う祭りで家族や大切な人と過ごすのが一般的でした。クリスマスツリーを飾り付け食卓を囲み、プレゼントの交換をするクリスマス。毎年何をプレゼントするか悩む人も少なくは無いでしょう。そこで、大切な人に思いを一番伝えられるものは、お花ではないでしょうか。胡蝶蘭の花言葉には『幸福が飛んでくる』『純粋な愛』という花言葉がついていることから家族や大切な人が集まるクリスマスにギフトとしてピッタリのお花です。一年の締めくくりとなる時期なので、新しい年に幸福が飛んでくるという意味でも良いでしょう。また胡蝶蘭は花持ちがよいので、1ヶ月〜3ヶ月は花の寿命がもちますのでクリスマスに合わせて飾れば、お正月まで楽しむこともできます。クリスマスでは基本的にタブーとされるの色はありません。『純粋な愛』という花言葉に合わせてピンクの胡蝶蘭を送ってみてはいかがでしょうか。