プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、英語の『 preserved 』=「 保存する 」という意味からきています。生花に保存液と着色料を吸わせ乾燥させ特殊な加工を施して作ることにより、お花を美しい姿で長い年月楽しむことが出来ます。水を与える必要がなく、生花のような瑞々しい質感と柔らかさがあり、新たに着色をほどこして乾燥させているので、元々の生花にはないカラーや独特なニュアンスの風合いも表現できるのも、プリザーブドフラワーの魅力です。元々の素材が生花なので、ゆっくり劣化していくのは否めませんが、保存環境が良ければ長期にわたって形を維持でき、花粉アレルギーの心配が無く、お水の世話がいらないので病院への見舞い花としてもオススメです。プリザーブドフラワー制作の専門スタッフが一つ一つ心を込めて作るフラデリーネットオリジナルのプリザーブドフラワーです。大切な方への贈りものや、ご自宅のインテリアとして、またご自身へのプレゼントにもいかがでしょうか。